ぽんこつな自分の日々疑問に思うこと、感じたこと!

ぽんこつでもいろいろ思うことはある

*

神経を和らげる効果があるテアニンはサプリからの摂取も可能

      2018/10/09

テアニンには睡眠成分としての役割がある一方で、神経を和らげる機能も有しているのが特徴です。

日頃の生活環境が悪化することによって、イライラや不安が増大しているときに吸収すると、抗ストレス効果が徐々に浸透していきます。

この過程では余計な疲れも徐々に軽減することから、不快な気分を翌日まで残す心配がなくなります。

テアニンはお茶の旨味を左右する成分ですが、特に玉露や抹茶に多く含まれています。

これらの緑茶は栽培中には日光の量を制限して育てるために、テアニンの量が多くなって甘味も強く感じられるようになるわけです。

お茶にはカフェインが含まれることから、気分をすっきりとさせる作用もあるわけですが、玉露や抹茶を使う場合には癒やしの効果も同時に素晴らしくなります。

豊富な旨味成分によってカフェインの影響が軽減して、気分も含めてリラックスできることは、喫茶の長い歴史の中で経験的に会得した知恵と言えるでしょう。

サプリを有効活用しよう

テアニンを摂取するために、サプリを使う方法も一般化しています。

睡眠成分の一つとして配合して、神経を和らげる作用を促進することで、普段の生活に癒やしを与えてくれる製品です。

持ち運びがしやすい形状になっていますから、旅行先で睡眠環境が激変した場合にも使うことがおすすめです。

サプリを常に持ち歩くようにしていれば、ストレスが重たい状態が長続きすることがなくなり、身も心もすっきりとした状態で過ごせるようになります。

 - ブログ